TK式キャリアデザイン

著 者 田中教育研究所 編
野々村 新 著
適用範囲 高校生
1~3年生
実施時間 1学校単位時間
価 格 定価…890円
(用紙…450円+診断料…440円)
実施要領…無料
利用手引…600円
目的

生徒が主体的に進路を選択できるようになるためには、自己の進路適性を十分理解することが必要になります。
しかし、個々の生徒の進路適性を生徒や教師が的確に把握することは容易ではありません。生徒の自己理解は、生徒の主観が強く、誤りやゆがみが生じることがよくあります。一方、教師は、日頃の授業態度や生活場面を通して生徒の特性を把握しています。しかし、教師の先入観が妨げとなり、生徒の全体像を把握できていない場合もあります。
『キャリア・デザイン』は、生徒の自己理解や教師の生徒理解を深める、進路選択に役立つ客観的で正確な情報を提供するために開発されました。
高校生が当面する進路先としての大学・専修学校や職業の特色について正しく理解を深めるために、『キャリア・デザイン』は貴重な情報を提供できるようになっています。
また、生徒が『キャリア・デザイン』を実施することによって、自己や進路に関心を持ち、進路や将来ついて真剣に考えることができるようになることも期待できます。『キャリア・デザイン』を利用することは、進路への動機づけを高める上で、大きな効果をもたらします。

特徴
将来のための自己理解を促す
進学先と職業分野の適性を興味や価値観など、さまざまな要素から判定します。生徒の
性格、日常の生活や学習の様子もわかります。
進路を選択する力を育てる
調査結果をもとに進路学習ができます。将来への意欲を高め、自分にふさわしい進路を選択する力を育てます。
保護者と一緒に将来設計
保護者のみなさまにも、生徒に進んで欲しいと思う進路を記入していただきます。保護
者と一緒に将来を考えるきっかけになります。
 

※検査の仕様は予告なく変更される場合がございます。詳しくは検査見本、カタログをご確認ください。